FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら と つばめ      (峰の残雪)

我が家の隣は田んぼを埋め立てた造成地なのですが

バブル不況のせいで売れもせず空き地になっていました。

そこに一軒二軒と家が建ちだしSさんというお宅はもう

越してきて小さい二人の子供の遊ぶ声が楽しげに聞こえて

きます。

3月11日の地震の日一度目の大揺れの後Sさんの親子や

Kさん夫婦と共にその造成地へ避難しました。

そして2度目の大揺れがやって来て生まれて初めて見たのです。

目の前の地面の左から右に30cm幅程の長い亀裂が生じ

向こう側とこっち側の地面が右に左にと交互に大きく

行ったり来たりの大揺れをしました。

その後すぐ粘土色のどろどろした水がその割れ目より噴出し

周りのあっちこっちからも泥水が噴き出し小さな火山の噴火

を見るようでした。

携帯電話はほとんど役にたたず固定電話も必要であると思い

知らされました。

一つ勉強になった事は 机の上のPCがその奥にあった金魚の

水槽の水を被りどのキーも操作不能になってしまったのですが

電源を入れっぱなしにしていたら少しずつ回復し

乾燥が進むに従ってすっかり直ってしまいました。

捨てずに気長に待って診たのが良かったようです。


その造成地の上に張り出したソメイ君もヨシノさんも地震にも

動ぜず足元の液状化にもめげず例年どうりしっかりと花を付け

震災でうなだれ萎んだ我々人間の心をとても癒してくれました。

好きな花木の一つである房アカシア(ミモザ)の花が終わりかけ

桜が咲き八重椿から紫木蓮 源平しだれ桃と植物はさらりと強く

平然と咲き繋ぎ そして平然といさぎよく散って行きます。


うれしい事がありました。

一週間程まえから前の電線にツバメの鳴き声が時々聞こえるようになり

見ていると前のIさんのお宅の玄関に飛んで行きます。

Iさんの処には5年続けてきていたのですが昨年は来ずがっかりして

いました。      そっと覗いて見ると立派な巣が3分の一程出来て

いました。それで今年は我が家には来ないのかとヤキモキしていたのです。

今朝 電線に一羽のツバメが止まっていました。

Iさんの処のツバ君かなと思っているとサァーっと道の向こうの田んぼへ

降り立ちました。   追いかけていって田んぼの近くで見ていると

暫くして飛び立ちIさんの家の玄関へ入って行きます。すぐその後

飛びたった別の一羽が我が家の玄関先へ飛んでいったのです。

しゃがんで暫く観察していると2羽のツバ君が何度も出たり入ったり

懸命に巣作りに励んでいます。

とても健気で可愛いものです。  

しかし ちらっと思いました。 東北の家々にいって毎年子育てを

していたツバメ達は巣を造る家の軒先もなく・・・ 

来年には復興してツバメ達が巣をかけ子育てが出来るようになる事を

心より願うばかりです。


*今年の桜の花なのですが例年どうりの咲きかたなのに
 一箇所 一枝ぶんだけ色が濃いのです。
 ソメイヨシノ独特の淡いピンクの中に河津桜の一枝を
 差し込んだかのように。 
 十数年の経過の中で初めての事なので 来年が
 楽しみです。


一歳八ヶ月★

おっと結構過ぎてしまったけど一歳八ヶ月祝です。

最近の面白メモとしては

ジェスチャーで 人を表す

バービーは かもめの水兵さんをよく踊るので そのふりつけ。
札幌じいじだと 手をすりすりするので 手すりすり
たっちゃんは トンネル遊びが楽しかったので 股をゆびさす など。

パトカーにのっているのはおまわりさんだと教え 敬礼を教えたら

工事現場のおじちゃんとかも仲間だと思ったらしく おじちゃんたちに敬礼したり・・・。

あとは ジューキーズや動物になりきり遊び。ショベルカーやクレーン車や猫や犬や蛇になります。

あと今千と千尋にはまってます!!

一日中かけろといってきます・・・。まあはじめに私が興味本位でそろそろストーリーものも楽しめるのかな、とかけたらはまったのですが。

面白いようで 全てのシーンで これはなんだあれはなんだと指差し質問!わかのわからない神様がたくさんでてくるので説明もむずかしい!

おもしろかったのが ちひろを指差したときに ちひろちゃんだよと教えると

ママ だ!といい、抱きついてくる。何回見てもいつもそう。私も毎日髪を結ってるので似ていると思ったのか。

はたまた性別が同じだとわかったのか??

とにかくちひろはママらしい。

またカモレライブのビデオをかけ レコをみると

ねむいなあ 全部 で 催眠術のように眠くなる!すごいーー。

レコとかルーラとか特徴的なイントロの曲だと リズム覚えて 一緒に ダーンとやったり

タイムトラベルのギタソロ口ずさんだり。熱狂的カモレファンやっています。

あと忘れちゃならない ゆうくんではないが 車を買いました。BMWの1シリーズ。中古。かっこよくてきめました★

毎日ドライブしています★ 月末 館山に初の家族旅行です!楽しみだー!










十六夜(いざよい)     峰の残雪

先日実家から自宅へ帰る途中のPM6時頃色白で
大きな月を左手上空に見ることができた。
 それを見たカミサンが数日前にもっと大きく
色も濃い月がもっと低い位置にいるのを見た と
言い出した。
丁度今と同じくらいの時刻であった とも主張し
今日の月は位置が変だ と言い出した。

どうやら月は夕方暗くなると毎日同じ辺りから
出てきて 夜になると真上の方にのぼって輝き
明け方頃沈んでいって見えなくなるものだと
60年位の間信じて生きてきたようである。

絢香の歌で最近有名になった「三日月」は新月より
はじめて肉眼で見える月であり(2日月は肉眼では
見えないらしい)とても細くそれも明け方に出る為
見えづらいそうである。  あの歌の詩は正確な
三日月ではなくイメージとしてそんな感じの月が
夜出ていた と解釈するべきだろう。

吉田卓郎の「旅の宿」に出て来る上限の月は理に適っ
ているように思える。

月に関しての私の間違った意識は 欧米には陰性に見える
情緒のある月は出ないだろうとずっと思っていることである。
枝ぶりのよい松のむこうに月がひっそりと出ている図
なぞはパリやローマやロスアンゼルスには
似合わないように思える。
欧米の都市に出る月はオオカミ男が変身する為の満月
でなければならない のだ。

昨年の12月の某日のことであるが皆既月食のニュースが
TVで騒がしく報道されていた為不断無頓着な私も次の日
夕方気にとめて空を見てみると大きなオレンジ色のきれいな
月をかなり低い位置で見ることが出来た。
PM6時半頃でありひさしぶりに綺麗なお月さんを見れたな
と満足だった。  前日が十五夜(満月)だったのでその日は
十六夜(いざよい)であったようである。

その他新月 三日月 十三夜 上弦 下弦 立待月 居待月
寝待月 晦 等日本人の月に対する感性はかなり豊かである。
(昔人は)我々にもあるのかな?

月は地球の周りを回っている訳だが 我々人類+すべての生物
が生きていられるのは月様のお陰らしい。もっともっと
尊敬の念をもって敬まおう。

生物が存在するには太陽のようにギラギラ燃えている恒星では
駄目でありその周りを周回している惑星がよいようなのだが
地球のように自分自身も月のような惑星を持っていた方が
気候が安定するそうである。
単独で太陽の周りをまわっている惑星は常に外へ飛び出そうと
する為太陽からの距離が時間の経過にそって遠くなったり
近くなったりが激しいそうだ。  その為高温と寒冷が交互に
やってくることとなり それに伴って暴風雨なども激しく生物が
住めないような環境になってしまうそうである。

地球は太陽の引力で周りを周回している訳だが月が地球の引力
の影響を受けて回ってくれているお陰でかなり丸に近い
安定した軌道で公転する事ができ そのせいでそこそこ
気候が安定しているそうである。

此処の所異常気象が続いているが 月の機嫌が悪いのかも
知れない。  皆でもっと月を大事にしあがめ うやまう
ようにしよう。


(太陽系で地球以外にかなり大きめな惑星を持っている
  星はあまり無く従って生物の生存も無いようである)







雪のあとの空。

今日は午後の空がきれいで、散歩していて、とっても気持ちよかった。
なつかしい、でも凛とした感じ。多分空気がすんでいたのかしら。

ゆうくんもご機嫌。午前は子育て広場でわんぱくに遊び、午後は図書館で絵本読みまくり。

最近のことを書き記しておきますと

2月7日から3泊実家に帰りました。そこで、じいじが三輪車をプレゼントしてくれ、ゆうくん大喜び!

ぷーさんのもので、お腹にベルトがついてて安全!もう、今は毎日三輪車にのってお出かけです。

やはり三輪車は目立つようで 若い女の子や子育て広場のママさんたちから


「かわいい」「かっこいい」「マイカーいいね」など声をかけられ得意満面の様子。

話もどり、10日に、じいじばーびーお仕事休みのパパとみんなで、葛西臨海公園に行ってきました。

じいじばーびーはなんと初めて。なんでも、わたしのおじいちゃん、ゆうくんのひいじいじが臨海公園が大好きだったとのことで、うちのじいじは、亡きひいじいじの分も、と、ゆうくんと臨海公園に行きたいと兼ねてから言っていたのでした。1歳半もすぎゆうくんも水族館楽しめるだろうということで決行されました。

水族園には、私は仕事で行ったり、友達といったり、と初めてではなかったけど、とっても楽しかった。

というのも、水中がきれいできれいで。素敵だった。
特に気に入ったのが、確かジャイアントケルプという名前の水草でした。黄色くておおきくって、美しかった!

ゆうくんも、薄暗いの怖いかなという心配もよそに、楽しく走り回ったり、珊瑚やイソギンチャクに夢中でした。

その後、みんなで観覧車にのったり、小さなゲームセンターのなかで、ショベルカーあそびと、ボール投げをしたり。楽しい思い出となりました。

近況そのに

保育園のならし保育が4月からだということが判明しました!あわてて札幌のおかあさまに電話し、4月きて、助けてもらうことになりました。ならしは、基本三日間らしいですが、大変な子は少しずつ時間を延ばすとのこと。絶対大変なほうにはいるだろうということで、おそらくおかあさまに長く滞在してもらうことに!
パパは、四月までにママ離れをさせなくてはーと思い立ったらしく、三日前くらいから、御飯食べさせたり、絵本たくさん読んだり、疲れた体で頑張っています。

近況そのさん

区の一歳半歯科検診に行ってきました。

虫歯なし、指差し、積み木もオーケー。問題は断乳だけでした。。。若い保健士には4月までに頑張ってやめるようにといわれました。皆さん一歳には飲み終わってますよとのこと。トホホです。。

断乳すれば、落ち着いて座って御飯を沢山食べるようになる、とも言われました。

そうかーーーと、思い、次の歯の健診の部屋にいくと、ベテラン風の保健士さん。
「4月から環境が変わりストレスが多いので夜はおっぱい欲しがると思いますよ。精神安定のためにいいと思います。昼はどうせ飲めないし、徐々に減っていってやめられると思います」とのこと。

ちょっと安心しました。しかしとにかく4月までになるべく減らしていかなきゃなーと。

その日の夕飯。いつもより落ち着いて長く椅子に座り完食したゆうくん。

どうやら話をきいていたのか、頑張っておちついて食べたようです。それから毎食落ち着いて食べるように!!頑張ってるよなーー。

写真は 犬の人形を抱いて眠る と 最近よくやるオちょぼ口の 目くりくり顔。得意げなときにやる




110209_0937_01.jpg

一歳七ヶ月メモ

一歳七ヶ月です★お花とケーキでお祝いしました。

最近は、鞄やティッシュの箱などをもって家中を歩き回るのが大好き。ママやパパの真似のようです。

御飯もだいぶ落ち着いて椅子で食べるようになってきました。

一日の流れは
大体8時~9時のあいだに起床

ゆっくり朝ごはんを食べ・・・10時半とかにお散歩。ベビーカーに乗らず歩きで近所の公園へ。
お砂場遊びや滑り台、階段のぼりおりを楽しむ。

一時ころ昼ごはん オア 昼寝
3時 またお散歩 オア 昼食

19時 夕飯
21時 お風呂
23時 就寝 といった感じに。

パパがお休みのときはパパとお風呂に。最近パパが大好きで、パパが仕事に行ったあと、パパのパジャマを抱きしめて「パーパ」とつぶやいています。
私にも、「ママ」といいながら抱きついてくるように。だいぶ、おしゃべり上手になってきました★

夜、「でんしゃー」と寝言を言ったり、突然笑ったり。どんな夢を見ているのか気になります。

公園や子育て広場で会う人会う人にでかいねーーと言われます。どうやらほんとにでかいみたいです!!?



110202_2253_04.jpg

110202_2225_01.jpg

Appendix

Extra

プロフィール

nacchan

Author:nacchan
カモレの太鼓

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。