FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kamorenatsuko.blog93.fc2.com/tb.php/304-74a0ed2c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

中国新幹線     (峰の残雪)

中国版新幹線が大変な事故を起こした。

世界各国に特許申請をしその技術を自信満々に

吹聴していた矢先の大事故であった。

そしてその後の対応がご存じのとうり全く

ひどいものであった。

真の原因は雷や信号機の故障ではなく

もっと基本的な根の深い処にあるのではと

疑ってしまう。

鉄道省のトップもすぐにばれて批判される

ような事を平気でやるのである。

 中国人はその過程よりも結果を重んじる

傾向が強いようである。


三国志で曹操が敵陣に向けて行軍中に険しい

山道を登る場面がある。

日差しが強く水もなくなり兵士達はへとへとになり

ばててしまった時に曹操があの山の先に梅林があるぞ。

梅の実を食べたいだけ食べて喉の渇きをいやせ。

もう少しだ頑張れと激励します。それを聞いた

兵士達は梅の実を連想し口の中に唾液があふれ

急場を乗り切れたという古事があります。

これに関しては後の批評家からも すぐれた戦術である

と言われています。

しかし別の戦いの時には自然の災害やいなごの大発生

に因って食料の調達が儘ならず一日の配給量を極端に

減らさざるを得なくなった事がありました。

そうなると働き盛りの兵士たちは空腹に耐えかねて

曹操への不満をつのらせる事となって行きます。

暴動を起こす一歩手前迄煮詰まった時に

曹操は食料庁の長官の首を切り兵士達の前に晒し

この悪長官が君達に配る食料を勝手に減らし

それを横流しして私腹を肥やしていた為

軍規に即して処分した 今後は十分に食料は

配給されるので安心して軍務にせいを出すようにと

演説し士気を回復させる事に成功した という

逸話があります。

このような話は中国人のほとんどの人が

知っている事であろうから どちらの逸話も

あの大偉人である曹操のとった行動であるので

時と場合に因っては正しい方法なのであると

思っている人が多いのであろう。


過程より結果である。 その過程が悪くてもばれずに
結果さえ良ければ・・・

しかし「人間万事 塞翁が馬」という心の持ち方は
好きである。



スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kamorenatsuko.blog93.fc2.com/tb.php/304-74a0ed2c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

Extra

プロフィール

nacchan

Author:nacchan
カモレの太鼓

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。