FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストロンチウム90   (峰の残雪)

今日の朝日新聞にストロンチウム90が検出されたと

一面に掲載されていた。

炉心溶融をおこしてから出て来る放射線であり

毒性が強く半減期が永いそうである。

内部被曝すると骨に溜まり血液に作用し

白血病になったりするそうである(恐ろしい)

俄か勉強で得たおぼろげな知識ではベーター波である

らしい。

放射線の種類にはいくつかあって厚手の鉛でないと

防げない線や紙一枚でも防げる線があるという。

アルファー波という種類は紙一枚でも

外部被曝を防ぐ事が出来るが内部被曝をしてしまうと

入ってきずらい分出て行く事もせず体内に留まり

長期に渡って人体に影響を及ぼすそうである。

口から取り入れるものには十分注意しよう。

千葉県の海岸を持つ市町村でもやっと県の指導の下

海水浴場の線量検査をはじめ一週間後に

検査結果が分かる模様です。

今年の夏キャンは初めて場所を山から海へ

替えるそうで楽しみにしています。

海やプールの水だけではなく公園内の芝生の

部分や砂浜の線量も測ってホームページで逐一発表

してくれるようお願いしています。




スポンサーサイト

急流を馬で・・・・   (峰の残雪)

急流を馬で渡っている途中で馬を取り替えては

ならない。リンカーンの言葉だそうである。

「馬ごと流されてしまいそうだから」 という理由で

野党側は不信任案の提出へと向かっているようだ。



菅さんはG8で仏へ行って

事前のスピーチ文章には無かった1000万戸の

屋根にソーラーパネルを取り付け太陽エネルギーへの

変換を 某年までに致します とぶち上げてきたようだ。 

どうも政府内の関係者たちも困っているようだ。

各関係事業者や株価に与える影響も大きいのでは

ないだろうか?

浜岡原発の運転停止を指示した時と同じような

唐突な発表である。

案の定昨日原発をかかえている県の首長たちが

一緒になって政府に運転再開においての安全性の

根拠を御墨付きをと 言ってきた。

原発は13ヶ月に一回止めて点検をし

  そして一度止めると


県知事の認可がないと運転再開は出来ないそうである。

政府や総理大臣の権限ではない と言う事は

各県知事としては県民のコンセンサスを得られずに

独断で運転再開の判を押すことは不可能であろう。

では浜岡以外の原発は安全である と各県民を

納得させられるだけの根拠を菅政権は持っているのか

という事になってくる。

浜岡原発の発電量はとても少なく止めても電力不足には

ならない というのがこんなに早く発表に至った

経緯ではないだろうか?

段取りの前のシミュレーションを

してないように見える。

浜岡原発を止めるという発表をする事に拠って

次々と他の原発でも県民から反原発の声が沸騰し運転を止めざるを得ないであろう。

それについては代替の火力発電をする為の化石

燃料を多めに確保しておく事が当面最重要課題と

なって来るのは自明の理である。

少なくとも原発を抱えている各県の首長と協議し

それなりの議論をした上で決定して行くという

民主主義の第一歩的な発想をして貰いたい。

「民主主義の基礎は 他の人が自分より賢いかも

知れないと考える心の準備です」これは英国の

首相アトリーの言葉だそうである。

他の皆の言葉によく耳を傾けよう という事だろう。

菅首相は自分に自信があり過ぎて独断専横的な手法が

多いのかも知れない。

CO2を25%削減しますと言った鳩山さんは逆で

皆の意見を聴き過ぎてその都度納得し発言が

右へ左へとぶれたように思える。


東京都の放射線量のモニタリングポストは新宿の

百人町のビルの上18メートルで測っているそうである。

何で2ヶ月以上も経つのに人間が暮らしている

地表1メートル近辺の数値は測らないのだろうか?

千葉県は市原市のビルの上7メートルの数値である。

これは国ではなく各地方自治体にまかされているのだ

ろうか?

昨日東京都は石原都知事が1メートル付近の数値を測るように

支持を出したそうである。

蓄積はどんどん進みそうである。

福島沖の海底から銚子の海底までかなりの量の放射線が

検知されたそうだ。

それが海産物にどのような影響を及ぼすのか?

今田んぼには新しい苗が植えられ秋の収穫に向かって

いる訳であるが田んぼに溜まった放射線の影響はお米に

対してはどのように出てくるのか?

又問題ないものであるのか?

皆で冷静に ジックリと検証し風評には惑わされず

しかし慎重に安全性を確かめて一歩一歩進んで行かねば

ならない時のようだ。 


今年の夏も暑そうである。最盛夏に急に停電でエアコンが

使えないということにならないように・・・祈って節電。

Appendix

Extra

プロフィール

nacchan

Author:nacchan
カモレの太鼓

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。