FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら と つばめ      (峰の残雪)

我が家の隣は田んぼを埋め立てた造成地なのですが

バブル不況のせいで売れもせず空き地になっていました。

そこに一軒二軒と家が建ちだしSさんというお宅はもう

越してきて小さい二人の子供の遊ぶ声が楽しげに聞こえて

きます。

3月11日の地震の日一度目の大揺れの後Sさんの親子や

Kさん夫婦と共にその造成地へ避難しました。

そして2度目の大揺れがやって来て生まれて初めて見たのです。

目の前の地面の左から右に30cm幅程の長い亀裂が生じ

向こう側とこっち側の地面が右に左にと交互に大きく

行ったり来たりの大揺れをしました。

その後すぐ粘土色のどろどろした水がその割れ目より噴出し

周りのあっちこっちからも泥水が噴き出し小さな火山の噴火

を見るようでした。

携帯電話はほとんど役にたたず固定電話も必要であると思い

知らされました。

一つ勉強になった事は 机の上のPCがその奥にあった金魚の

水槽の水を被りどのキーも操作不能になってしまったのですが

電源を入れっぱなしにしていたら少しずつ回復し

乾燥が進むに従ってすっかり直ってしまいました。

捨てずに気長に待って診たのが良かったようです。


その造成地の上に張り出したソメイ君もヨシノさんも地震にも

動ぜず足元の液状化にもめげず例年どうりしっかりと花を付け

震災でうなだれ萎んだ我々人間の心をとても癒してくれました。

好きな花木の一つである房アカシア(ミモザ)の花が終わりかけ

桜が咲き八重椿から紫木蓮 源平しだれ桃と植物はさらりと強く

平然と咲き繋ぎ そして平然といさぎよく散って行きます。


うれしい事がありました。

一週間程まえから前の電線にツバメの鳴き声が時々聞こえるようになり

見ていると前のIさんのお宅の玄関に飛んで行きます。

Iさんの処には5年続けてきていたのですが昨年は来ずがっかりして

いました。      そっと覗いて見ると立派な巣が3分の一程出来て

いました。それで今年は我が家には来ないのかとヤキモキしていたのです。

今朝 電線に一羽のツバメが止まっていました。

Iさんの処のツバ君かなと思っているとサァーっと道の向こうの田んぼへ

降り立ちました。   追いかけていって田んぼの近くで見ていると

暫くして飛び立ちIさんの家の玄関へ入って行きます。すぐその後

飛びたった別の一羽が我が家の玄関先へ飛んでいったのです。

しゃがんで暫く観察していると2羽のツバ君が何度も出たり入ったり

懸命に巣作りに励んでいます。

とても健気で可愛いものです。  

しかし ちらっと思いました。 東北の家々にいって毎年子育てを

していたツバメ達は巣を造る家の軒先もなく・・・ 

来年には復興してツバメ達が巣をかけ子育てが出来るようになる事を

心より願うばかりです。


*今年の桜の花なのですが例年どうりの咲きかたなのに
 一箇所 一枝ぶんだけ色が濃いのです。
 ソメイヨシノ独特の淡いピンクの中に河津桜の一枝を
 差し込んだかのように。 
 十数年の経過の中で初めての事なので 来年が
 楽しみです。


スポンサーサイト

Appendix

Extra

プロフィール

nacchan

Author:nacchan
カモレの太鼓

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。